運転が好きならタクシー求人に応募しよう~お客さんどちらまで?~

仕事

ニーズがある

女の人

タクシーを利用する人っていうと、富裕層というイメージがありますよね。私も、自分がタクシードライバーになるまでの人生でタクシーを利用したことは数えるほどしかありません。今は、不況だし利用する人はさらに減っているんじゃないなかなぁと思う人が多いでしょう。タクシードライバーの仕事は、固定給のところもあれば、歩合制のところもあります。歩合制のところなんかは、お客さんを乗せることが出来なければ、稼ぐことが出来ません。タクシーを利用する人が少ない現在は、厳しい仕事なんだろうなぁと私も思っていました。
しかし、意外にもタクシーを利用する人は不況とはあまり関係がありません。タクシーで一番稼ぐことが出来る時間帯は、夜~深夜です。この時間はお酒を飲んで帰る人や、終電を逃してしまった人が多く利用します。そのため、タクシーというサービスが存在しなかったら困る人がたくさんいるのです。また、ここ数年、飲酒運転の取り締まりがとても厳しくなりました。都心ではほぼ毎日のように飲酒運転の取り締まりをしていますよね。お酒を飲んでしまったら、運転をすることが出来ないので、タクシーを利用する人がとても多いです。
また、人件費削減の為に夜遅くまで仕事をしている人も多いんですよね。だから、夜~深夜は利用する人がとても多いんです。深夜料金で、利用料金もアップしますし、移動距離も長い人が多いので、乗客を1人乗せるだけでも結構稼ぐことが出来るんですよ。
だから、決して給料が悪い仕事では無いと私は思います。