運転が好きならタクシー求人に応募しよう~お客さんどちらまで?~

仕事

固定客を掴む

ジョブ

先ほどのページで最後に少しお話をしたように、タクシードライバーの仕事は接客業です。
タクシードライバーとして少しでも多く稼ぐ為には、「固定客を掴む」ことも必要ですからね。今はたくさんのタクシー会社があり、ドライバーの数も多いので、挨拶をするとか愛想を良くする・・・それだけではお客さんの心を掴むことが出来ません。私は、お客さんに気配りをすることを大切にしています。もし、一回運んだお客さんの信頼を得ることができれば、再度自分をタクシードライバーに選んでくれるということもありえます。
例えば、夏場汗だくで車内に乗り込んで来たサラリーマンの方が居れば、「お仕事お疲れ様です。車内を涼しくしましょうか?」と、少しエアコンの温度を下げます。また、後部座席にはうちわを置いていて、お客さんに自由に使っていただけるようにしています。他にも、疲れてそうな方が居れば、ラジオの音を小さくして、衝撃を与えないように安全に運転をしたり、お年寄りの人であれば、降車をする際、なるべく段差の無いところに停車をするようにしています。決して、大きなサービスではありませんが、常にお客さんに気を配ることで、お客さんにはすごく喜んでいただけます。
そして、帰りに私は必ず名刺をお渡しするようにしているので、現在は固定客が徐々に増えてきています。昼間はヒマな時間帯があるのですが、固定客の方が利用してくれることがあるので、大変ありがたいですね。